これぞロングテーーール!

「ロングテール」って聞いたこと有りますか?直訳すると『長いしっぽ』でおサルさんでも思い出しそうなイメージですが(^_^;)会社でホームページを管理されている方なら聞いたことがあるかもしれません。一般の方はほとんどわからないと思います。ヤフーやグーグルなどで検索した時にヒットさせようと対策することなんです。

ウィキペディアではこんな説明が。

ロングテール(英語: the long tail)とは、インターネットを用いた物品販売の手法、または概念の1つであり、販売機会の少ない商品でもアイテム数を幅広く取り揃えること、または対象となる顧客の総数を増やすことで、総体としての売上げを大きくするものである。
ロングテール

色々難しく書いてますが、当社のホームページの場合だとお目当ての物件を探した時に、検索回数が多いキーワードよりも、どんなニッチなキーワードで検索されても自分のところのHPをヒットさせるように、間口を広げよう!(^◇^)ということですね。当社では経費削減のために自社でホームページを作っています(^_^;)同じ理由からネット広告やSEO対策もどこの業者さんにもお願いしていません。なので、経費を使わないためには自力で頑張るしかないのです(@_@;)

「吹田市 不動産」、「吹田市 マンション」などのビッグキーワード、ミドルキーワードと呼ばれる検索回数の多いキーワードは、お客様が検索した時に自分のところのHPを1ページ目に表示させたいですよね。なのでスーモやホームズなどの大手ポータルサイトや、大手の不動産会社はこういったキーワードにお金をかけて上位に表示させようとします。これがSEOです。ですが当社のような小さい会社ではそんな競争率が高いところで勝負できないので、上の画像でいうと黄色い部分を狙うしかないのです。そこで冒頭のロングテールの話に行きつくわけです。

こちらのブログでも色んなことを書いていますが、このブログに訪れた方がどんなキーワードで検索したかを調べると、これが面白いことにロングテールを表しています(*^。^*)ちょっと長いですが、論より証拠。今までの検索キーワードと表示回数です♪

12345

う~~ん!これぞロングテール!長いなぁ~。
そしてビッグキーワードで全然ヒットされていない!狙い通り!(笑)面白いですね~(^◇^)
笑ったのが「見た目気持ち悪い焼き鳥」というキーワード。何を探してるね~ん!(笑)とツッコみたくなります(^O^)

こういうどんなキーワードで検索されるかわからないオーガニック検索から、色んな方に当社のHPを見てもらえるように頑張りま~す♪

< 前の記事へ( )| 次の記事へ( )>

コメントを残す

サブコンテンツ

吹田市の物件はこちらから検索!

物件の種類ごとに検索できます(^v^)

list_008_f-trans新築一戸建て
list_008_f-trans中古一戸建て
list_008_f-trans土地
list_008_f-transマンション

※当社物件検索サイトへジャンプします。

当社はなんと10:00~22:00まで営業!お問い合わせは06-6310-7757まで!

メールでのお問合せはこちらのお問合せフォームからどうぞ(*^_^*)

2018年10月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

このページの先頭へ