アクセス解析

私は会社でホームページ関連を担当しています。ホームページは作るだけでなくてSEOとかの対策をして集客をすることも必要です。こういう仕事をされていたらGoogle アナリティクスというアクセス解析サービスを利用している方が多いと思います。私も使ってます(^◇^)

Yahoo!やGoogleで検索される時に表示される検索結果はルールに従って表示してあって、その表示の順番はGoogleさんが時代の流れやユーザーの利便等を考えて決められています。なのでこのルールが変わると表示の順番が1ページ目に来たり、はたまた20ページ目になっちゃったりするわけです。昨日は2ページ目に自分のサイトが表示されていたのに、今日はいくら探しても見つからない、なんてことがよく有ります(^_^;)ホームページを作っている側からしたら、たまったもんじゃないですよ~(・_・;)頑張って作ったホームページも、お客様に見て頂かないと意味がないですから。なので、この検索順位を上げよう!上がるようにGoogleの作ったルールに合わせよう!というのがSEOなわけです。

そこで必要なのがアクセス解析。お客様がどういったキーワードで検索しているかや、どのページからホームページにやってきたかを調べて、すぐにお客様が別ページに移動しちゃうページなら、コンテンツが面白くないからもっと読み応えのあるページにしようとか、もっと別ページへのリンクを増やそうとかの対策ができるわけです。

いま現在アクセスホールディングスでは以下の2つのサイトを運営しています。
仲介手数料無料or半額!吹田,豊中,箕面,池田,茨木の不動産
吹田不動産.com☆仲介手数料が無料・半額

この2つのホームページの最近2か月位のデータを比較して解析していたら、
「仲介手数料無料or半額!吹田,豊中,箕面,池田,茨木の不動産」の方は新規セッション率(新しくホームページへやってきた人)が27.4%で、過去にもホームページへ来たことがある人の割合が72.6%でした。
アクセス解析2

かたや「吹田不動産.com☆仲介手数料が無料・半額」の方は新規セッション率(新しくホームページへやってきた人)が67.6%で再来の方は32.4%でした。
アクセス解析

これからわかる事は、「仲介手数料無料or半額!吹田,豊中,箕面,池田,茨木の不動産」の方はリピーターが多いという事です。確かに、「毎日見てます」「ほぼ毎日見てます」「朝と夕方見てます」「定期的に見てます」とか問合せの有ったりご契約して頂いた方はおっしゃいます。データに表れてますね!
高い買い物ですから失敗できないですもんね。うちのパパだって今のマンションを買う時にこれでもかというくらい検索したらしいです。私はこういう仕事をしているので一度も中を見ずに契約し、契約した後に初めて中を見ましたが…(^_^;)一度「仲介手数料無料or半額!吹田,豊中,箕面,池田,茨木の不動産」のホームページを見つけて頂いた方は何度も来て頂いてるという事がわかります。

もう一方、「吹田不動産.com☆仲介手数料が無料・半額」の方は運営し始めたばかりということも有りますが、新規のお客様がほとんど。もうひとつのHPと真逆ですね。という事はリピーターを増やす、アクセスしたくなるようなHPにしないといけないという事です(^_^;)

データって面白いですね(^◇^)

< 前の記事へ( )| 次の記事へ( )>

コメントを残す

サブコンテンツ

吹田市の物件はこちらから検索!

物件の種類ごとに検索できます(^v^)

list_008_f-trans新築一戸建て
list_008_f-trans中古一戸建て
list_008_f-trans土地
list_008_f-transマンション

※当社物件検索サイトへジャンプします。

当社はなんと10:00~22:00まで営業!お問い合わせは06-6310-7757まで!

メールでのお問合せはこちらのお問合せフォームからどうぞ(*^_^*)

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

このページの先頭へ