中古マンションの契約

先日、夜の7:30から中古マンションのご契約が有りました(●^o^●)
ご契約のあった時間は保育所が預かってくれる時間ではないので娘を会社に連れてきて、youtubeでクレヨンしんちゃん見せながら2時間くらい居てもらいました(・_・;)

ご契約の際にはまず、重要事項説明書を読みながら物件の説明をして、それからご契約という流れになります。

今日の重要事項説明は途中まで私、途中からは重要事項説明書を作ってくれた先方の業者さんが説明して下さいました。仲介業者が2社入る場合の仲介は、大体が売主さん側の仲介業者が重要事項説明書を作ります。そして買主さん側の仲介業者がそれをまたチェックするという流れで書類を作って行きます。

私は今回、買主さん側の仲介で重要事項説明書は作ってなかったので、売主さん側の仲介業社さんにできれば説明して頂きたい!と思っていたのですが、ご担当者が時間のご都合が8:00からしかつかなくて、こういうリレー説明になったわけです。

自分で重要事項説明書を作ったらどこに何が書いてあるかすぐわかるのですが、書式が違うと”え~っと…”となっちゃうんですよね(@_@;)初のリレー説明でしたが、ご質問もなく説明できて、ご契約が無事に終わって良かったです(*^_^*)

しかし、いまだに「宅地建物取引士」という言葉に慣れない(@_@;)
ついつい「宅地建物取引主任者」って言っちゃう…。まあ9年ほど「宅地建物取引主任者」でやってきたから良い慣れてるんでしょうね(^_^;)

< 前の記事へ( )| 次の記事へ( )>

コメントを残す

サブコンテンツ

吹田市の物件はこちらから検索!

物件の種類ごとに検索できます(^v^)

list_008_f-trans新築一戸建て
list_008_f-trans中古一戸建て
list_008_f-trans土地
list_008_f-transマンション

※当社物件検索サイトへジャンプします。

当社はなんと10:00~22:00まで営業!お問い合わせは06-6310-7757まで!

メールでのお問合せはこちらのお問合せフォームからどうぞ(*^_^*)

2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

このページの先頭へ